『ケーキレシピ大公開』パート1

前回の予告通り今回は私が作ったケーキの中で一番の自信作の
【オリジナルプディン グ】のレシピ大公開です!!


焼き上がり!!


さぁ型から外すぞ〜


ゆっくりゆっくり


出来上がり!!

 この【オリジナルプディング】が完成するまでの道のりは・・・・・・・
  私がやっとケーキ作りにも慣れてきて欲が出てきたのです。 今までは歴代のケーキ作りだけを作っていましたが、自分のオリジナルケーキを作りたいと思うようになったのです。でも、どうしていいかわからず困っていたのを助けてくれたのがソムリエです。
 知り合いのパティシエに頼んでくれたのです。私の先生に1ヶ月間週1回教えてもらえるように。
 私は嬉しいと言うよりめちゃくちゃ緊張しました。こんな私に申し訳ないという気持ちに・・・・・・
 それをソムリエに言うと「おまえの事はちゃんと話してあるから心配するな!この機会を自分の物にしろ!!」と言われ私をかりたたせてくれました。

 でも、指導初日めちゃくちゃ緊張!!先生から「今日は何をする?」と聞かれ、私 は、「ケーキ作りの基本的な事が理解していなく無我夢中で作っていました。なので基本を教えてもらいたいです。」と言うと先生がショーケースを見ると「でも、もうこんなに作っているじゃないすごいよ!! じゃこれから作ってみたいケーキは」と聞かれ、シュークリーム・アップルパイ・ チョコレートケーキ・ロールケーキ・ムース・バースデーケーキ・クリスマスケーキ等等、たくさんのケーキを教えてもらいました。
 そして、先生言わく「やりながら自然に身に付いていくよ!大丈夫!!」と言ってくれました。
 教えてもらっていて勉強不足だと反省したのが”ケーキ用語”分からない言葉が・・ ・・その度に何ですか?状態、非常に恥ずかしかったです。

 そんな中思いついたのが、ケーキの中で一番ポピュラーなのは何だろう・・・・・と思い 「プリン」だ!と言うのが思いついたのです。^0^。
 早速先生にプリンの基本的な配合だけを教えてもらいました。
 卵10個に対して(卵が1個60g)×10=600gその半分がグラニュー糖300g牛乳1リットル
 それを基本に自分の求めている「オリジナルプディング」が完成するまで何回焼いたか?
 困ったのが焼き時間と温度調節でした。
直径21cmのジェノワーズに流し込んで焼いていたので焼くのが長時間かかりました。 最初は30分位で様子を見て、その後何度となく覗いてはチェックの繰り返しでこれっていうのが 分からず1時間で火を止めて予熱で10分焼いていました。それから取り出す時表面が グラングランと揺れてまだ焼けていないかなぁと思う位、でも冷めて型からはずすとす(穴)がたくさん出来ているのです。
 焼きすぎダーーー  本当に何回も焼きました!!その苦戦しながらも自分の求めている「オリジナルプディング」が完成!!(本当に皆で感激しました。ソムリエがはじめて絶賛してくれました。言葉で表現できないほどの喜びを・・・・・)

★【オリジナルプディング】レシピ★
(直径21cmジェノワーズ)

10個

 
カラメル
 
グラニュー糖
250g
 
グラニュー糖
150g
生クリーム
200g
 
適量
牛乳
1リットル
 

 


**この配合で素材をちょっと変えて作った【幻のプディング】と言うのも作りました。

 卵をヨード卵・グラニュー糖をオーガニック砂糖・牛乳を低脂肪に変えて。
 より濃厚な味になりました。
 この【オリジナルプディングは】お店の看板になるくらいの人気商品になりました! !
私がこのケーキ作りで一番勉強になった事は、物を作ると言う事は、本当に愛情を もって接する事によって良い物、そして美味しいものが出来るんだと言う事です。
 今、ソムリエが作っているコーヒーを見ていても私自信生意気な言い方かもしれませんがこの様なプロセスがあったからこそよーく分かる事で、 私もこれからコーヒーをたくさん勉強したいと思っています。

次回も『ケーキレシピ大公開』パート2になります。 お楽しみに^0^

珈琲エッセイのトップへ