珈琲とお菓子の物語珈琲とお菓子の物語コーヒーファクトリートップページコーヒーファクトリートップページお問い合わせ
今月の物語
今月のパティシェ

--

今月のお菓子は、HPでご紹介しております『完熟チーズ&ショコラケーキ』を作って頂いております大川吉美シェフに、自信作の逸品『オレンジのトリュフケーキ』をご提案して頂きました。

シェフとは昨年のバレンタインチョコレートの企画中に何か良いチョコレートはないかと探していたところたまたま紹介してくださったのが大川吉美シェフでした。
「バレンタインチョコレートで何か良い物ありませんかね〜」との質問にお答えいただきましたのが『トリュフショコラケーキ』トリュフが一粒入ったショコラケーキでした。食べた瞬間とても贅沢な上品の味で、また電子レンジで少し温めて食べると中のトリュフがとろけてまた違った食感を楽しむことが出来ました。本来ですとこのトリュフショコラを提案して頂きたかったのですがバレンタイン時期のみの製造という事でとても残念だたのですが新たに『オレンジトリュフケーキ』を提案していただきました。


オレンジピールやオレンジのリキュールが入ったオレンジのオリジナルのスポンジにトリュフのチョコレートをまるまる1ケ入れたとても相性のいいお菓子に仕上がっております。この『オレンジトリュフケーキ』コーヒーによく合うと思うよ!どんなコーヒーを久野氏が作ってくれるか楽しみだなね〜〜とシェフも喜んで頂きました。

オレンジの風味と太陽の恵いっぱいの完熟珈琲たちの旨みが考えていた以上にマッチ!
まさにこのケーキだからこその味わいです。オレンジの香りと珈琲の甘みがじ〜んわりと広がります。


今月の珈琲は大川シェフに作っていただきました「オレンジトリュフ」を食べさせていただいたところ、とてもリッチでオレンジとチョコレートがコラボレーションされているのにビックリさせられました。そこでこのお菓子に合う珈琲をと考えた結果,私が今まで取り揃えてきた完熟コーヒーシリーズを集めてブレンドしてリッチで甘味のある珈琲を作ろうと決めました。
皆さんも御存知の様にお菓子の「甘味」と珈琲の持っている「甘味」は基本的に全く違います。その全く違う性格の甘味をぶつけたらどうなるだろうか?
そこで完成したのが今月の「カフェ・マドゥーラ」です。
マドゥーラとはラテン語で「熟成・熟された」という意味を示し,まさしく完熟珈琲の完成です。
お菓子と珈琲を一緒に食べたところ”完璧”という言葉が返ってきました。
この感動を一人でも多くの方にお届けしたいと思っております。
 



HOME